弁護士 (第二東京弁護士会所属) 南知果

学歴

2012年
京都大学法学部卒業
2014年
京都大学法科大学院卒業

経歴

2014年
司法試験合格
2015年
弁護士登録(第二東京弁護士会所属)
2016年
西村あさひ法律事務所入所
2018年
法律事務所ZeLo参画

実績

国内外の上場企業・非上場企業のM&A(株式譲渡、合併・分割、事業譲渡、株式移転等各種スキーム)について、法務デューデリジェンス、契約交渉、レギュレーション対応を数多く対応。

Fintech事業会社で政策企画業務を担当。官庁からのヒアリングへの回答、研究会への出席、ロビー活動に従事。

上場企業の不祥事対応として、第三者委員会の調査補助を行う。

言語

日本語/英語

講演

2019.04.23

南知果弁護士が「AI/SUM~AI×法とコード~」に登壇いたしました。

平成31年4月23日、丸の内ビルディングにおいて、日本経済新聞社様主催のイベント「AI/SUM~AI×法とコード~」が開催され、南知果弁護士が株式会社LegalForce研究開発責任者であり、自然言語...

著書

『ブロックチェーンビジネスとICOのフィジビリティスタディ』

『ブロックチェーンビジネスとICOのフィジビリティスタディ』

〈著書〉
執筆 | 南知果
発行年月日 | 2018/11/05

『新規ビジネスを成功に導く法的リスク突破力』

〈著書〉
執筆 | 南知果
発行年月日 | 2018/07/21

ジャーナル

2018.12.27

フィンテック

オンラインで完結する本人確認方法の新設 ~犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則の一部を改正する命令の公表

2018年11月30日、犯罪収益移転防止法施行規則が改正され、オンラインで完結する本人確認方法(いわゆるeKYC)が新設されました。Fintech企業待望の改正です。

TOP