企業が人によって構成される以上、人事・労務の問題は避けて通れません。

働き方が多様化し、労働基準法のみならず種々の労働関連法が改正されている中で、法に則った人事・労務制度の構築の難易度は上がっています。

他方で、働き方改革が叫ばれる等、人々の労務に関する意識が高まっている昨今においては、人事・労務に関する問題はレピュテーションに大きく作用し、企業の存続が危ぶまれる可能性もあります。

ZeLoでは、法に則り、かつ企業のスピードを持続させる人事・労務制度の構築や、起こってしまった不祥事・紛争への対応を行っています。