企業が成長し、より大きな成長を遂げるため又は創業者等がイグジットを行うため、M&Aが用いられます。

M&Aにおいては、タックス・プランニングを考慮した上で、緻密なスキーム構築が必要です。また、M&Aにあたっては、対象会社のデューデリジェンスを実施することが必須であり、買手側及び売手側双方とも事前に弁護士へ相談する必要があります。

また、M&Aは、一般に取引価格が高額となること、その契約は複雑になることが多いため、契約の交渉や契約の作成・レビューや、契約に基づくクロージングの手続きについても慎重に実施する必要があります。

ZeLoでは、M&Aのスキーム構築から契約書の作成及びレビューに加え、対象会社との交渉にも立ち会いM&Aが有利にかつスムーズにクローズするためのサポートを行っています。