弁護士 (第一東京弁護士会所属) 高井雄紀

学歴

2010年
一橋大学法学部卒業
2012年
一橋大学法科大学院卒業

経歴

2013年
株式会社ブレインワークスにて 東南アジア進出ビジネスに従事
2014年
司法試験合格
2016年
弁護士登録(第一東京弁護士会所属)
2017年
三菱重工業株式会社入社
2018年
法律事務所ZeLo参画

実績

日系大手上場企業と海外大手企業の間のクロスボーダー契約書審査・契約交渉・レギュレーション審査を数多く対応。

クロスボーダー大型船舶紛争事件(訴額800万ドル超)の和解交渉の日本企業側担当者として、欧州企業との間の和解交渉を決着に導く。

原子力発電所の契約リスク審査担当者として国内電力会社との保守対応案件、米国重工メーカーとの原子力アライアンス案件に取り組む。

ブロックチェーン、仮想通貨の流行前からその潜在性に注目して研究を進め、現在ではその知見を活かして当該分野の法務を多数担当。

弁護士会主催のシンポジウム等においてブロックチェーン・仮想通貨に関するセミナー講師を多数担当。

言語

日本語/英語

講演

2019.03.06

高井雄紀弁護士が「ブロックチェーンナイト#002:国内海外のブロックチェーン仮想通貨ビジネスにおける法的論点」に登壇いたしました。

平成31年3月6日にWeWorkアークヒルズサウスタワー(六本木)において、「ブロックチェーンナイト#002:国内海外のブロックチェーン仮想通貨ビジネスにおける法的論点」が開催され、高井雄紀弁護士が仮...

2018.12.03

高井雄紀弁護士が第一東京弁護士会IT法研究部会主催のシンポジウムに登壇しました。

平成30年12月3日に第一東京弁護士会IT法研究部会主催のシンポジウム「仮想通貨の光と闇」が開催され、高井雄紀弁護士が「仮想通貨に対する強制執行とハードフォークに関する法的問題」について説明いたしまし...

著書

『ブロックチェーンビジネスとICOのフィジビリティスタディ』

『ブロックチェーンビジネスとICOのフィジビリティスタディ』

〈著書〉
執筆 | 高井雄紀
発行年月日 | 2018/11/05

TOP