柳田恭兵

弁護士 (東京弁護士会所属) 柳田恭兵

学歴

2009年
慶應義塾大学法学部卒業
2011年
東京大学法科大学院卒業

経歴

2012年
司法試験合格
2013年
弁護士登録(東京弁護士会所属)
2013年
弁護士法人クレア法律事務所入所
2015年
リンクパートナーズ法律事務所入所
2017年
法律事務所ZeLo参画

実績

投資案件を多数担当(2018年50件超)。事業者/投資家サイドの両面から、シード(数千万円規模)~プレIPO(数十億円規模)の各ラウンドにおいて、タームシート対応からクロージングまで主導的な役割を果たす。

最近のファイナンス手法であるJ-KISS(コンバーティブル・エクイティ)やストックオプション信託(2018年複数社組成)に関しても実績多数。

国内大手金融機関において継続的にファイナンス法務の相談対応を行い、投資案件に加え、ファンド(国内大手金融機関等がLP出資する200億円規模の投資事業有限責任組合や、上場企業による100億円規模のCVC)の組成~運用に関するリーガルアドバイスを多数担当。

上場スタートアップ企業や、ブロックチェーン関連企業等数社において、プレ・インハウス的役割を担い、担当者レベルで密なコミュニケーションを取りながら、各種規制法対応、利用規約・プライバシーポリシー・各種雛形の改訂、グループ間取引関係の整理、新規事業アドバイス等に主担当として関与。

国内上場準備企業に対する規程対応、上場前に関する法的アドバイス等、IPOに関する法務案件対応実績も多数。

言語

日本語/英語

TOP