ファンドビジネスを行う際は、目的や出資者の属性等に応じた組成前の段階での検討が重要です。その後の運用においても、投資事業有限責任組合法、金融商品取引法等に加え、各種政令・ガイドライン・自主規制機関の規則等の複雑な業規制への対応が求められます。

ZeLoでは、ファンドレイズから運用段階における法務サービスを提供するとともに、投資手法に関するアドバイスや、法務DD、各種投資案件への対応についても支援を行っています。