スタートアップ・ベンチャーが、さらなる成長を遂げるために、IPOは重要です。しかし、IPOを何度も経験している創業者は稀で、会社としては初めての体験であろうかと思います。当事務所では、株式会社メルカリの上場法務を担当した岡本杏莉弁護士を中心に、IPOを実施する数多くの企業へ戦略的なアドバイスを提供しています。IPO段階での法務デューデリジェンスはもとより、ビジネススキームを法的観点から整理するリーガルオピニオンの作成、社内の組織体制の整備にあたって必要なドキュメンテーション等その提供領域は多岐に渡ります。