SpaceXの成功・LunarXプライズの人気などにより、宇宙ベンチャーが世界的に活躍し始め、民間企業が宇宙ビジネスを実施するとともに、このような会社の活動の国際化が進展しています。
日本でも、2018年11月に宇宙活動法が施行され、日本企業についても、内閣府の許可を得た上で、宇宙ビジネスの実施が可能になり、宇宙ビジネスを行うスタートアップ・ベンチャーが前代未聞のベンチャー・ファイナンスに成功しています。ただ、宇宙ビジネスがクリエイティブに過ぎることもあり、国際法・日本法が対応できていない場面が多いといえます。ZeLoは、この歴史的な時期に、全力で国内企業の競争力を高めるとともに、海外企業の日本進出にあたりリーガルサービスを提供しています。ZeLoの活動領域は、国連・国際的フォーラム・日本行政機関と共になって宇宙ビジネスのルールメイキングにも及びます。