去る725日(木)、法律事務所ZeLo・外国法共同事業が開催した事務所移転パーティーへ、インドネシア大使館からアリフィン・タスリフ大使、そしてインドネシア投資促進センターからラフマット・ジュリアント氏にご臨席賜りました。

 来賓のご挨拶として、タスリフ大使にオープニングスピーチを賜り、インドネシアでの投資環境や、インフラ整備や投資認証プロセスの簡便化に関する政府による対外投資への強いサポートがあることなどをご説明いただきました。インドネシア政府は、引き続き海外の投資家が同国に投資しやすい環境を整備するよう政策を進めており、当事務所としても、インドネシア法弁護士のフィエスタ弁護士を中心に、インドネシアに関するインバウンド/アウトバウンド事業を精力的にサポートさせていただきます。