弊所で執筆した『ブロックチェーンビジネスとICOのフィジビリティスタディ』が商事法務より出版されました。

10月31日、弊所で執筆した『ブロックチェーンビジネスとICOのフィジビリティスタディ』を商事法務より出版されました。

本書では、ブロックチェーンビジネスを、どのような戦略で展開すべきか、どのような法律に注意すべきかを、体系的・具体的に解説するとともに、ICOについても解説いたしました。

ブロックチェーンビジネスの立上げやM&A、ICOの実施等を検討している企業の各部門と関係法律家とって必携の一冊になることを願っております。

第1章 ブロックチェーン 

1 ブロックチェーンの概要 
2 法領域・規制官庁・自主規制団体の概要 
3 既存のサービスモデルの紹介 

第2章 仮想通貨の法的性質と法的論点 

1 ビットコインをはじめとする「仮想通貨」とは? 
2 仮想通貨の保有者に対する強制執行 
3 資金決済法 
4 犯罪収益移転防止法・アンチマネーロンダリングに関する法律 

第3章 仮想通貨ビジネスと法務 

1 仮想通貨交換所と法律 
2 仮想通貨のマイニング事業
3 仮想通貨ウォレット事業
4 仮想通貨・ブロックチェーンとカジノ
5 仮想通貨とオンラインゲーム
6 仮想通貨とファンド
7 その他仮想通貨関連事業

第4章 ブロックチェーン・仮想通貨ビジネスのM&Aの法務 

1 ブロックチェーン・仮想通貨ビジネスのM&A 
2 ブロックチェーンビジネスのM&A事例 
3 ブロックチェーンビジネスの M&A における法的論点 

第5章 イニシャルコインオファリング 

1 ICOとは 
2 ICOプロジェクトの実例 
3 ICOのスキームと法規制 
4 海外の動向

第6章 中央集権→分散管理型の未来 

1 スマートコントラクトの実用可能性と将来 
2 ブロックチェーン技術と個人情報管理の未来 
3 分散管理型社会の可能性

是非、ご高覧いただけますと光栄に存じます。