弊所が『第6回 JAPAN LEGAL TECHNOLOGY CONFERENCE リーガルテック展 2018』に出展いたしました。

平成30年11月27日(火)、GINZA SIXで開催されました『第6回 JAPAN LEGAL TECHNOLOGY CONFERENCE リーガルテック展 2018』に法律事務所ZeLoが出展いたしました。メインテーマである「AI、ブロックチェーンとリーガルテック」に基づき、弊所の南知果弁護士と金融庁に現在出向中の味香直希、株式会社LegalForceのCEOとして角田望弁護士が登壇いたしました。

当日の講演の様子
「インサイダー取引とAI」について講演する味香直希
証券取引等監視委員会でインサイダー取引規制に携わる立場から、AI時代のインサイダー取引とその規制実務について講演いたしました。

「契約法務におけるAI(自然言語処理)の利活用と課題~LegalForceが目指す企業法務の未来と展望~」について講演をする角田望弁護士
法務にかかわるAIの現在の到達水準についてと、今後の企業法務業務のあり方について講演いたしました。

「AI時代の弁護士・法務部員の役割・働き方~ルールメイキング思考の重要性~」について講演をする南知果弁護士
これからの法務の在り方とルールメイキング思考の重要性についてご説明させていただきました。

当日、弊所と株式会社LegalForceが出展したブースには多数の方にお立ち寄りいただきました。