小笠原匡隆弁護士が「Tokyo 2018 ブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリア」に登壇しました。

小笠原匡隆弁護士が2018年12月10日に、早稲田大学WASEDA-EDGE人材育成プログラムが主催(ブロックチェーンビジネス研究会、D-DATa高度データ関連人材育成プログラム)の「Tokyo 2018 ブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリア」に登壇しました。

大手企業、スタートアップ企業を問わず、多くのブロックチェーン業界と関わりのある方が登壇し、当該業界の方々や未来を担う学生と交流いたしました。