プレインハウス・リーガルアウトソーシング / Pre In-house & Legal Outsourcing

社内にリーガルチェック体制を構築する必要性を感じている企業は多数存在します。当事務所は、社内弁護士をフルタイムで雇用するほどではなかったり、良い人材に巡り会えないためとりあえずの繋ぎとしたいなどといったクライアントのニーズのために、クライアント内部における法務部門機能を代替します。

また、本サービスでは、株主総会対応、組織再編、M&A、IPO等の法務ニーズが高まった際には弁護士の関与を増やし、案件が終了した際には弁護士の関与を減らすといったプラン変更が可能となります。これにより、社内の法務ニーズや繁忙状況に応じたコスト感で社内にリーガルチェック体制を構築することが可能となり、結果として法務コストを抑制することも可能となります。

さらに、大型のM&AやIPO等長期にわたって社内で案件を処理する必要がある場合には、大型案件に慣れた弁護士の常駐ニーズを満たすことも可能です。

付随的な特典として、必要に応じて社内研修等を実施させていただくことも可能です。

報酬体系

週1日の滞在 週2日午前滞在
勤務時間 週1日8時間程度 週2日各3時間程度
サービス ・勤務時間内は社内弁護士として執務
・勤務時間外もメールベースの法律相談等に対応
・法律事務所のインフラによるバックアップ
・勤務時間外緊急時対応の際のタイムチャージディスカウント
報酬 60万円/月 or 600万円/年(年契約ディスカウント) 50万円/月 or 500万円/年(年契約ディスカウント)

※ 上記でカバーできない業務については、案件に応じたご請求形態を併用してご請求させていただいております。上記をご採用のクライアントに関しては、個別案件に関しては最大限のディスカウントをさせていただいております。
※ 上記のプランは、あくまで例示であり、クライアントのニーズに応じたカスタマイズが柔軟に可能です。また、上記のプラン内容は、予告なく変更されることがあります。